記事一覧

ブランパンが、「フィフティ ファゾムス バチスカーフ デイ・デイト」の新作モデルを発表

ブランパンはこの度、「フィフティ ファゾムス バチスカーフ デイ・デイト」の新作モデルを発表します。この500本限定エディションは、1970年代のブランパンのダイバーズウォッチから着想を得ており、サンバーストパターンが施されたグラデーションカラーのサンドベージュダイヤルが特徴です。時計スーパーコピーこのニュアンスは砂漠、特に水中写真のパイオニアであり、『エディション フィフティ ファゾムス(註1)』プロジェクトにも携わってきたアーネスト H. ブルックス IIが1962年に大規模なダイビングを行った、アメリカのデスバレーを想起させます。



彼が話しているダイビングとは、地球の中心部まで抉るような深さ120mを超える水中の裂け目であり、巨大な地下水脈への入口にもなっているデビルズホールで行ったものです。デビルズホールはまた、希少な絶滅危惧種の魚、キプリノドン・ディアボリスの唯一の生息地であり、これを初めて写真に収めたのがブルックスです。
新しいデザートカラーの「フィフティ ファゾムス バチスカーフ デイ・デイト」は、冒険家、愛好家、クリエイティブな精神を持つ人向けに作られています。



1970年代、ブランパン自身の革新的な考え方によって、バチスカーフ モデルの伝統的なデザイン基準を打ち破り、クッション型のケース、従来の回転式アウターベゼルに代わる回転式インナーリング、グラデーションカラーのグレーのダイヤル、曜日および日付表示を備えた一連のシリーズを製造するようになりました。チュードル 時計 レディース「バチスカーフ デイ・デイト デザート エディション」のダイヤルはこのスタイルを踏襲しており、コレクション初となるカラー、サンドベージュの繊細なグラデーションとの組み合わせが実現しました。



その色合いとサンバースト仕上げによってすばらしい明瞭さを実現し、大型の長方形のアワーマーカーによって、表示される情報を瞬時に読み取ることができます。
チャプターリングは5分ごとのアラビア数字で区切られており、1970年代の時計の回転式インナーリングを想起させます。この時期のタイムピースに見られるように、日付と曜日の窓は3時位置にあります。針にはスーパールミノバ®が塗布されており、初期のバチスカーフ モデルと同じバトン型のデザインを備えています。


【関連記事】:ブランドの時計新作、評論して、ニュース発表

コメント一覧

エルメスのハンドジュエリー URL 2021年12月29日(水)10時24分 編集・削除

カジュアルコーデのアクセントとしても活躍する「シャネル」ピアスをピックアップ!シャネルのピアスは一つ持っているとコーデの幅が広がるのでおすすめです。

最新ファションブランド URL 2021年12月30日(木)10時40分 編集・削除

世界のファッションやコレクションをはじめ、ファッションモデルやビューティ、ジュエリーなど、 ファッショントレンド、コーディネートをご紹介。