記事一覧

シチズンとヨウジヤマモトのコラボレート「Ground Y “ANA-DIGI TEMP” Limited Black Collection」~限定200本を2月10日発売

ヨウジヤマモト社のフィルターを通し、コンセプトにシンクロする多面的な要素を取り入れながら、“ジェンダーレス”、時計スーパーコピー“エイジレス“なスタイルでファッションの新たな可能性を提案するブランド「Ground Y(グラウンド ワイ)」は、ブランドとしては初となる「腕時計」をシチズンとのコラボレートで展開致します。

Ground Y直営店舗、及びヨウジヤマモト社公式オンラインストア 「THE SHOP YOHJI YAMAMOTO」にて2月10日(水)より販売開始。


1980年代に登場し、当時大ヒットモデルとなった「ANA–DIGI TEMP」。アナログとデジタルを組み合わせたメカニックなデザインだけでなく、クロノグラフやアラーム、温度計、カレンダーなどの機能性も抜群で、日本国内だけでなく海外でも長い間人気を博したモデルです。今回のコラボレーションでは、フェイスやベルトだけでなく、裏蓋までオールブラック仕様にすることで、ヨウジヤマモト社のDNAを表現しています。フェイスと裏蓋には「Ground Y」のロゴを配し、限定200本それぞれにシリアルナンバーが刻印されている貴重な一品です。


▼Citizen: シチズン時計は、部品から完成時計まで自社一貫製造するマニュファクチュールであり、世界約140 の国と地域でビジネスを展開。1918 年創業以来、“Better Starts Now”の信念のもと、ウブロ 時計 メンズ世界に先駆けて開発した光発電技術「エコ・ドライブ」や、最先端の衛星電波時計など、常に時計の可能性を考え、開発を重ねてきました。



重さ:約68g
厚み:約8.0mm/横幅:31.0mm
ガラス:クリスタルガラス
ケース:ステンレス
バンド:ステンレス
月差±15秒|日付表示|曜日表示|日付早修正機能|12/24時間表示切替機能|1/1000秒クロノグラフ( 12時間計)|デュアルタイム機能|カレンダー月末無修正機能|電池寿命切れ予告|機能|温度計機能|アラーム|時報|照明|電池寿命約2年


【関連記事】:冬の新作ファッションコーディネートをごゆっくりご覧ください

モンブラン 2021年新作ウォッチ ~ モンブラン 1858 スプリットセコンド クロノグラフ リミテッドエディション18

モンブランは、ライムゴールドと呼ばれる革新的で特殊な18Kゴールド合金製のモンブラン 1858 スプリットセカンド クロノグラフ リミテッド エディション 18 を発表します。独特のヴィンテージタイムピースを好む愛好家のために作られた真の時計です。



1920年代から1930年代にかけて伝説を残したプロ仕様のミネルバ ウォッチは、極限の条件下で使用する場合でも正確で優れた視認性と堅牢性を発揮する、軍用に考案された時計でした。これらの歴史的な時計に触発されたモンブラン1858 製品ラインは、ミネルバの伝統に敬意を表しています。モンブラン1858 タイムピースは、山を探索し、アウトドアと自然を楽しむという世界的なトレンドに即したツールウォッチとしてデサインされ考案されています。


モンブラン 1858 スピリットセコンド クロノグラフ リミテッド エディション 18

モンブラン1858 スプリットセカンド クロノグラフ リミテッドエディション 18 は、オリジナルキャリバー19-09CH を搭載した1930年代の46mm ミネルバの歴史的なミリタリークロノグラフを再解釈したもので、ライムゴールドと呼ばれる革新的な18K ゴールド合金製のケースで造られています。特徴的なゴールドカラーの文字盤、 対照的なグリーンのエレメントと、それにマッチするヴィンテージグリーンのヌバックカーフストラップ - 色の調和がこの時計を個性的にしています。



淡い黄みがかった緑色に変化する濃い金色であることから、ライムゴールドと名付けられたこの金色のモデルを発表するのは、時計メゾンにとって初のことです。タグ・ホイヤー - Wikipediaライムゴールドの色は、18K 金(Au 750‰)、銀(Ag 238‰)、鉄(Fe 12‰)で構成される特殊合金から成り、真のヴィンテージの美の表現にふさわしい独特の色を提供します。

新しい 44mm 18Kライムゴールドケースの色に合わせて、モンブラン 1858 スプリットセコンド クロノグラフ リミテッド エディション 18は、サンレイ仕上げの特徴的なゴールドカラーの文字盤を備えています。優れた読みやすさとヴィンテージスタイルを提供するモノクロームの美学は、12時位置にある歴史的なモンブランシンボルマークと共に、カテドラル型のルミネセントの時針と分針、ミニュトリーのスケール、中央のスプリットセコンド針、タキメーターとテレメーターのスケールなど、さまざまな色調の対照的な緑色のエレメントと組み合わされています。昼夜を問わず立体感を出すために、アラビア数字は完全にスーパールミノバ®でできており、特別な特許取得済み工程によって発光材料をカプセル化し、輪郭のない「モノブロック」形状を実現しています。中央のクロノグラフの秒針と、クロノグラフの30分積算カウンター、スモールセコンドカウンターにはゴールドカラーが選択されています。



文字盤上のガラスは、内側のトップサファイアクリスタルに耐磁性処理を施し、クロノグラフの2つの秒針の精度を高めています。
オリジナルの時計と同様に、モンブラン 1858 スピリットセコンド クロノグラフ リミテッド エディション 18には、文字盤の外周にテレメータースケールがあります。テレメーターは伝説的なミネルバクロノグラフに共通する機能であり、この新作時計に機能とヴィンテージ感の両方を与えます。テレメーターを使って、嵐の中の稲妻や雷など、目に見える現象と聞こえる現象の距離を測定できます。また、文字盤の中央にはコリマソン(スネイル型)に表示されたタキメーター(ベース1000)があり、従来のクロノグラフのように1分ではなく、最長3分の時間を測定できます。タキメーターは、既知の距離に対して自動車などの移動物体の速度を測ることができます。
ケースバックには、1909 年のオリジナルのミネルバキャリバー 19-09CH と、懐中時計と腕時計の両方に使用された1930年代に開発された進化型 17-29 からインスピレーションを得たマニュファクチュール モノプッシャークロノグラフ キャリバー MB M16.31 が表示されます。キャリバー MB M16.31 は、コート・ド・ジュネーブ装飾、内角、サーキュラーグレイン仕上げ、ベベルカットなどの伝統的な手仕上げによる、極上の美しさが特徴です。すべての加工はヴィルレのモンブランマニュファクチュールで行われます。センターのスプリットセコンドメカニズムは、ムーブメント全体にさらに多くの光をもたらします。

【関連記事】:こだわった天然素材が醸し出す品の良さも魅力

オーデマ ピゲとマーベルとのファースト・コラボ ウォッチ 「ロイヤル オーク コンセプト“ブラックパンサー”フライング トゥールビヨン」発売!

ロイヤル オーク コンセプト
真のパワーを発揮

先頃マーベル エンタテインメントとの長期的な提携を発表したスイスのオートオルロジュリー マニュファクチュール、オーデマ ピゲは、250本限定のロイヤル オークコンセプト“ブラックパンサー”フライング トゥールビヨンを発売します。
ジェラルド・ジェンタの1980年代のミッキーマウス ウォッチを始めとする歴史的なキャラクターにインスパイアされ、マニュファクチュールは人気の高い新世代のヒーローが活躍する、パワフルなマーベルの世界に注目しました。オーデマ ピゲはこのマーベルシリーズをブラックパンサーのタイムピースでスタートすることに決めました。マーベルのヒーローが体現するブランドの家族的価値観、伝統とテクノロジーとのなめらかな融合を称えるものです。


伝統のクラフツマンシップと未来のテクノロジーを融合させたロイヤル オーク コンセプト“ブラックパンサー”フライング トゥールビヨンは、コンプリケーションタイムピースの豊かなインスピレーションと創造性を発揮しています。この42ミリのタイムピースは、オーデマ ピゲのデザイン開発の長い歴史と幅広いカルチャーの世界につながる感性を表現しています。決して立ち止まることなく、常にクラフツマンシップの限界を押し進め、オートオルロジュリーだけにとどまらず、ポップカルチャー、アート、エンタテインメントなどより広い世界にインスピレーションを求めています。


●ケースの未来的なスタイルは、チタンとブラックセラミックの組み合わせやサテンブラッシュ、サンドブラスト、ポリッシュ面取りなどの多様な仕上げの技法に現れています。


最新テクノロジーのケース
ヴィブラニウムの
インスピレーション


このウォッチの未来的デザインはマーベルのブラックパンサーの最先端のスーツを感じさせます。チタンに輝くラウンドケースにはブラックセラミックの八角形のベゼルをセット、リューズと共に全体がハイテクなスタイルで包まれています。耐久性に優れた軽量な素材を組み合わせたケースが、エルゴミックな曲線で手首にぴったりフィット。ロイヤル オーク コンセプトは
人気の高い42ミリのケースに収められています。

耐久性に優れたケースは、伝統を感じさせる洗練された手仕上げ。ブラックセラミック ベゼルは、ブランドの得意とするサテンブラッシュとポリッシュファセットの組み合わせで仕上げられています。チタンケースはサンドブラスト面とサテンブラッシュ面、チタン面のインサートを組み合わせた独特の質感を演出。サテンブラッシュ仕上げ、六角形のスティールのビスがベゼルをケースにしっかりと固定し、ツートーンで輝きます。さらに鮮やかなパープルのガスケットが生き生きとしたカラーアクセントとなっています。
チタンのサファイアケースバックもサンドブラストとサテンブラッシュ仕上げで、鼓動を刻むマイクロメカニズムの一部を見せています。


このタイムピースは、常に進化するテクノロジーと伝統のノウハウとをいかにバランスよく融合させるかという、ラグジュアリーウォッチ製造における大きな命題を熟考し実験する場をオーデマ ピゲにもたらしました。
心をときめかすスーパーヒーローに捧げられたコンプリケーションタイムピース。ビジョンにあふれたコレクションのサプライズです。複雑な機械式ウォッチがこんなに面白いと誰が思ったでしょうか?


【関連記事】:悠久歴史腕時計ブランド

ユリス・ナルダン、「フリークX ラズル・ダズル」 発表

無秩序と混乱:新しい現実へようこそ。アートとクラフトマンシップが出会う場所で、新作「フリークX ラズル・ダズル」は破壊的で魅力的なオブジェクトとして存在します。ユリス・ナルダンは、ベストセラーモデル「フリークX」に新たな幾何学模様を施したユニークなバージョンを発表しました。野生動物のカモフラージュにインスピレーションを得た魅惑的なデザインは、船舶の隠蔽にも使用され現代アート作品にも広く取り入れられています。フリークX コレクションは、伝統的な文字盤や針を持たずに自転する自社製フライングカルーセルムーブメントを搭載しています。オメガ OMEGA (アンティーク)宇宙と地球の間に位置するこの時計は 、まさに地球外の時計であり、そのムーブメントとデザインは時計製造のあらゆる規範を覆すものです。


ハイテク&鮮やかなタピスリー
フリークXモデルは、従来の文字盤ではなく、ミニッツギアトレインと一体化した装飾的なムーブメントプレートを用い、このモデルで完全に「ラズル・ダズルド(派手に)」なりました。30本限定のこのモデルは、ブラックDLCチタン製ケースに、「ポワン・デ ・ブリッド point de bride」と呼ばれるステッチを施したブラックの透かし模様のラバーストラップ、または同じステッチを施したホワイトの透かし模様のカーフスキンストラップを装備しています。このまばゆいばかりの鮮やかなタピスリーは、エッジの効いたカルーセル・ムーブメントを強調しており、60分ごとに自転し時間を表示します。装飾と技術的なインターフェースの間、見えるものと隠れたものの間にあるこの黒と白のパターンが人々を魅了します。3つの異なる文字盤の製造技術(ラッカー、ガルバニックコーティング、レーザー)を組み合わせ完成したデザインの効果は、人の目を魅了し吸収します。あなたの腕の上で、まさに目の錯覚を起こしてくれることでしょう。



ラズル・ダズルの影響
ユリス・ナルダンのデザインチームは、世界の海兵隊や海軍の世界に深く根ざしたブランドの伝統から、新しい時計の構成とスタイルへの試みとしてラズル・ダズル模様を取り入れたのは当然のことでした。ラズル・ダズル、ダズル・ペインティングとも呼ばれるダズル・カモフラージュは、第一次世界大戦や第二次世界大戦で多用された前衛的な船舶迷彩パターン群で構成されたデザインです。迷彩の目的は、基本は「溶け込むこと」「隠すこと」ですが、この場合は「注意を引くこと」を目的としています。交差する線は見る者を混乱させ、船の距離、速度、方向の推定を困難にし、その結果、敵に船のコースを誤解させ、敵が目標射撃の判断を誤らせることが目的でした。この特徴的なパターンは、もちろん、ピカソなどのキュビズムの芸術家たちからも注目され、キュビズム運動から着想を得たものだと誤って周知されていたものです。


ポールポジションのフリークX コード
43mmのケースサイズは、視認性と操作性を向上させています。この奇妙な時計には、時刻修正のためのリューズがありますが、針はありません。センターブリッジが分針として機能し、ホイールの1つが時間を表示します。「内部に搭載のニッケル製フライウェイトと安定化マイクロブレードを備えた超軽量のシリシウム製テンプがビートを刻みます。ムーブメントのUN-230は、マニュファクチュールキャリバーのUN-118とFreak Vision UN-250 が融合したものです 。



ユリス・ナルダンは海の世界からインスピレーションを得て、自由な精神を尊ぶ方々のために革新的なタイムピースを製作するマニュファクチュールタイムピースを製作するマニュファクチュールのパイオニアです。
1846年に自身の工房を創業。2014年11月からは世界的なラグジュアリーグループ、ケリングの一員として名を連ねています。ユリス・ナルダンは高級時計の歴史にいくつもの優れた功績を残しており、極めて早い時期から海の世界とのつながりで名を馳せていました。当時制作したマリンクロノメーターはこれまで作られたものの中でも最も信頼性が高く、現在でも世界中のコレクターたちから求められる製品です。最先端技術のパイオニアであり、シリコンなどの革新的な素材を積極的に利用するユリス・ナルダンは、自社で高精度部品およびムーブメントを製造できる数少ない時計ブランドの1つです。ブランド時計 コピーこのたぐい稀なる時計製造レベルの卓越性によって、ユリス・ナルダンはスイス時計製造業の中でも最も権威ある団体、高級時計財団(FHH)のメンバーに選ばれています。現在スイスのル・ロックルおよびラ・ショー・ド・フォンに工場を構えるユリス・ナルダンは、マリーン、ダイバー、クラシコ、エグゼクティブ、フリークの5つのコレクションで高級時計製造を探求し続けています。

【関連記事】:最優秀潜む水道メーター時計

ショパールのウォッチ「ミッレ ミリア 2021 レース エディション」

1988年以来同様に、ショパールはこのラリーイベントを記念し、新作ウォッチ「ミッレ ミリア 2021 レース エディション」を発表します。

レース開始前に、各クルーには、ユニークナンバーを付した44mmケースのクロノグラフモデルが贈られます。オールスティール製の1000本リミテッドエディションに加え、18カラットのエシカルローズゴルードをベゼル、プッシュボタンに備えたモデルが250本のリミテッドエディションとして販売されます。

どちらのモデルも、スレートグレーのサテンブラッシュ仕上げを施したガルバニック文字盤に、チャプターリングとクロノグラフのサブダイアルのコントラストが映えるデザインが特徴で、先端に施したレッドカラーのマーカーが、最適な視認性を実現しています。12時間、30分、60秒の3つのカウンターが装備され、車のダッシュボードから着想を得たブラックセラミックのタキメーターベゼルに刻まれたラッカー塗装のホワイトマーカーにより、速度と距離を素早く計測することができます。

ショパールがこれまで発表してきたすべての「ミッレ ミリア」ウォッチ同様に、今回のレースエディションにも、歴史あるカーラリーの純粋な証明として、有名な“レッドアロー”のマークが文字盤に記されています。そして、ケースバックには、チェッカーフラッグのデザイン、“1000 Miglia”ロゴに加えて、伝説のレースルートを示すインスクリプション“Brescia - Rome - Brescia”の文字が刻まれています。



“1000 Miglia”の略歴
1927年に初めて開催された“1000 Miglia”は、世界で最も美しく歴史的な自動車イベントのひとつです。当初このイベントは、ローマを折り返し点とし、ブレシアを起・終点とした1,618km(1,005マイル)のルートを競うオールアウトのレース戦でした。

1955年、英国の有名なレーシングドライバーであるスターリング・モス卿と、彼のナビゲーターを務めたモータスポーツジャーナリストのデニス・ジェンキンソンが、10時間7分48秒、平均時速97.96マイルという記録的なタイムで勝利しました。

1957年にオリジナルのレース形式による開催は終了しましたが、1977年、同レースの開催期間である1927年から1957年に製造されたレースカーのタイムトライアルとして復活を遂げ、当時とほぼ同じ、ブレシアからローマのイタリア中部の往復路がルートに設定されました。
このカーラリーイベントでは、当時の最も優れた希少性の高いレースカーが、往年のルートを走行し、視覚、聴覚、嗅覚を刺激し、観客を心酔させます。グランドセイコー公式サイト群衆がコースサイドを埋め尽くした当時と同じ町や村を通過する時は、まるで時計の針が戻ったかのようなノスタルジックな感覚を誘います。


【関連記事】:http://exposing.top

シチズンが展開するカジュアルウオッチ『Q&Q SmileSolar』 デザインスタジオ『groovisions』とコラボレーション

シチズンが展開するカジュアルウオッチ『Q&Q SmileSolar』がデザインスタジオ『groovisions』とコラボレーション



光発電「スマイルソーラー」で動くので電池交換が不要、カラフルな色使いとデザインが楽しいカジュアルウオッチ『Q&Q SmileSolar(キューアンドキュー スマイルソーラー)』から、グラフィックやモーショングラフィックを中⼼に、音楽、出版、プロダクト、インテリア、ファッション、ウェブなど多様な領域で活動する東京のデザインスタジオ『groovisions(グルーヴィジョンズ)』とのコラボレーションモデルを2021年7月20日に『Q&Q SmileSolar』公式オンラインストアと全国にある時計専門店チェーン「オンタイム」、「ムーヴ」で発売します。



・「待ち時間を楽しむデザイン」をコンセプトに、パソコンやスマートフォン、タブレットなどでアプリなどが起動する際のローディングアニメ ーションをモチーフにしたダイアルデザイン
・待ち時間にも遊びの要素を取り⼊れて日常をより気軽に楽しんで!というコンセプト
・光発電「スマイルソーラー」搭載で電池交換不要、サマーシーズンにぴったりな水に強い10気圧防水
・ケース径は36mmなので、男女問わずお使いいただけます



ケース素材:ABS 樹脂、バンド素材:ポリウレタン、ガラス:アクリルガラス
主な仕様:Cal.2085 月差±30 秒 / スマイルソーラー(光発電)フル充電時約3.5 ヶ月可動 / 10 気圧防水

【関連記事】:http://yasukiyouko.top

キャプテン クック ハイテクセラミック 「ピンク ダイアル プロジェクト」

ラドーは、2021 年 10 月の「乳がん啓発月間」に合わせて企画されているチャリティオークション「ピンク ダイアル プロジェクト」に参加いたします。

2021年は、世界中で創造力が活気を取り戻し、生存しつづけるための人間の衝動が再び高まる復活の年です。ロレックス コピーしかし依然として乳がんなど、あらゆる病気は重要な課題であり医学界が取り組みを強化するだけではなく、世の中で話題となるよう数多くのキャンペーンを行う必要があります。

そのキャンペーンの1つが、今年10 月の「乳がん啓発月間」に合わせて企画されている「ピンク ダイアル プロジェクト」です。「Time and Tide」「Fratello」「Eye of Jewelry」「Revolution」「The Rake」などの雑誌とコントリビューターのエリック・クーによって生まれた本プロジェクトは、オークションを行うことで研究や治療のための基金を集め、乳がんの認知を広めることを目的としています。
主催者よりラドーを含めた高級腕時計ブランドは、10 月に開催されるイベントでこの世に1本しかないタイムピースをオークションに出し、その収益を全額寄付するチャリティへの参加依頼をいただきました。本プロジェクトの宣伝は、プリントメディアやオンライン、ソーシャルなど幅広いメディアで行われ、人気のグローバルブランドが団結力を示す最高の機会となります。

長年にわたり、革新性、挑戦心や決断力をブランドの特性として大切にしてきたラドーにとって、この特別なオークションに参加できることは大変光栄なことです。医学研究の取り組みや科学発見、そして病との闘いは、共通して真の勇気が求められます。そして、ラドーの精神とも相通じるものがあります。この1点限りのピンクでトリムされたキャプテン クック ハイテクセラミック モデルは、主催者のリクエストに合う最も「タフな」タイムピースです。ラドーは、オークションを楽しみにしております。この素晴らしいプロジェクトに参画できることを誇りに思うと同時にプロジェクトの成功を祈っております。

キャプテン クックは、ラドーのアイコニックなタイムピースの1つで大胆で表現力豊かなデザイン、そして最先端のテクノロジーを搭載しています。モノブロック構造、マット仕上げのプラズマ ハイテクセラミックケース、最大 80 時間パワーリザーブ機能を備え、耐磁性 Nivachron™(ニバクロン)ひげ ぜんまいを搭載した R734自動巻ムーブメント、そしてマットとポリッシュ仕上げでコントラストをなすプラズマセラミックスリンク ブレスレットと Ceramos™リリース付チタン製3つ折れ式バックルが特徴です。


チャリティイベント「ピンク ダイアル プロジェクト」でオークションに出展する1点限りのタイムピースは、マット 仕上げのプラズマハイテクセラミックインサートを配した、ステンレススチール ベゼルの内側に乳がん撲滅のイメージカラーとして、国際的に用いられているピンクでリングを描いています。オーデマピゲ 時計 価格ルビーのバックプレートに配されたロジウムカラーの動く錨のシンボルによって美しく補完されています。

ケースバックにも特別な装飾が施され、主催者である「REVOLUTION」のロゴと「UNIQUE PIECE(1点もの)」という文字が刻まれ、このイベントとチャリティの理念が長く記憶されるようになっています。両面反射防止 AR コーティングのボックス型サファイアクリスタル、ホワイト Super-LumiNova®を施したアプライドインデックスとロジウムカラーの針、最大 30 気圧 (300m) 防水といった、その他の特徴は、他のキャプテン クックモデルと同一です。


【関連記事】:スターはファッションブランドの着方を教えてくれます

シチズンからディズニーファン必見の新コレクション「CITIZEN Disney Collection」が登場!

シチズンは、ディズニー公式オンラインストア「shop Disney」のオープン1周年を記念し、「CITIZEN Disney Collection(シチズン ディズニー コレクション)」を発表した。ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズの4ブランドで、各キャラクターをイメージした9モデルからなる、ディズニー作品のファン必見のコレクションとなっている。発売は2021年11月5日(金)と少し先だが、一般予約は10月15日(金)から開始される予定だ。


ディズニー作品のキャラクターをイメージした、夢のウォッチコレクション
 ウォルト・ディズニー・カンパニーとグローバルアライアンスを築くシチズンから、ディズニー作品ファン必見のウォッチコレクション「CITIZEN Disney Collection(シチズン ディズニー コレクション)」が誕生した。これはウォルト・ディズニー・ジャパンが運営する、ディズニー公式グッズが購入できるオンラインストア「shop Disney」のオープン1周年を記念したものである。

 この新コレクションのテーマは「EVERY MOMENT IS A MIRACLE(どんな瞬間も、すべて奇跡である)」。観る者に夢を与えてくれるディズニーの世界と、時というロマンを届けるシチズンとのコラボレーションが実現したのだ。タグホイヤー 時計 カレラディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズの4ブランドからなり、合計9モデルをラインナップしており、それぞれが異なるキャラクターをイメージした仕様となっている。

 すべてのモデルのケースバックには、キャラクターたちを連想させる“奇跡の瞬間”のひとことが刻まれており、映画を観た人ならそのシーンを思い浮かべることができるだろう。また、電池交換が不要なエコ・ドライブムーブメントを搭載しているという点も、すべて共通だ。ここからは、各モデルに注目したい。

Disney(ディズニー)
「ディズニー」からはミッキーとミニー、映画「アナと雪の女王」のエルサ、映画「塔の上のラプンツェル」のラプンツェルをイメージした4本が登場。ミッキーとミニーはペアウォッチとしてデザインされ、ベースモデルとなったのはエクシードだ。

 ディズニーリゾートの“隠れミッキー”のように、ダイアルのパターンの中にミッキーとミニーのシルエットがデザインされているのが特徴。キャラクターウォッチというとカラフルで派手なものを連想しがちだが、本作は落ち着いたカラーリングでシックな印象を与える。



「ピクサー」からは、シリーズを代表する人気映画「トイ・ストーリー」のウッディとバズ・ライトイヤーが選ばれた。12時位置には保安官バッジ、6時位置にはベルトバックルのマークを配した「ウッディ」モデルは、シチズンコレクションのクロノグラフがベースだ。レザーストラップにウッディが履いているブーツと同じサボテン柄を型押しするなど、芸が細かい。

 また、ホワイト、グリーン、パープルのカラーリングは、ひと目で「バズ・ライトイヤー」モデルだと分かるだろう。スペースレンジャーのマークと顎髭をダイアルに配し、赤く細い秒針はレーザー光線をイメージしている。


【関連記事】:http://diesem.top

に タグ・ホイヤーとブンデスリーガが パートナーシップを結ぶ

タグ・ホイヤー(TAG Heuer) の CEO、Jean-Claude Biver(ジャン-クロード・ビバー) とブンデスリーガの CEO、Christian Seifert(クリスチャン ザイフェルト)は複数年にわたるパートナーシップを発表しました。ドイツ国内の名高いチャンピオンシップ、トータル 36 の素晴らしいチームが参戦するL1 + L2 とあらゆる試合では今後、TAG Heuer がタイムキーパーを務めます。


  しかし、それだけではありません!


  ドイツ、ヴォルフスブルク - 2015年8月1日 - 世界最強のサッカー リーグにワールドカップでのドイツの勝利がさらなる衝撃を与えました。ドイツだけではなく、世界 208ヶ国の何億ものテレビ視聴者がブンデスリーガの試合を毎週、観戦しています。


  ベルリンから 200Km離れたニーダーザクセン州のヴォルフスブルクでまさに今日、Vfl ヴォルフスブルク(DFB ポカール優勝)と FC バイエルン・ミュンヘン(ブンデスリーガ優勝)が対決する名高い SuperCup 2015 の試合のキックオフの前、緊張感が漲る新しいシーズンの幕開けにTAG Heuer の CEO で LVMH グループの時計部門の代表である Jean-Claude Biver と、ブンデスリーガの CEO、Christian Seifert は、大いなる喜び、打ち解けた熱情、多くの新しいアイディアに満ちたお互いのパートナーシップを発表しました。


  Jean-Claude Biver は次のように語りました:「ブンデスリーガは想像し得る最も強力で完全なプラットフォームのひとつです。ブンデスリーガにより、特にデジタルの世界で新たな大いなる可能性のある私たちのビジョンとさまざまなスポンサー活動が可能となるでしょう。」


  Christian Seifert は次のように続けました:「私たちは TAG Heuer のような国際的なスケールを持つクオリティの高いブランドをパートナーにできて大変うれしく思っています。ブンデスリーガの世界的な認知度は高まっており、その成長に今回のパートナーシップは組み込まれます。私たちは 2 つの組織が来るべき何年かにわたり、その協力関係を有効に利用していけることを確信しています。」


  それはそれがもたらすパースペクティブが斬新で革新的かつ広範に及ぶため、「将来のスポンサー活動契約」と位置づけられるかも知れない他とは異なる協調体制です。スタジアムのパネルを越え、イベント、ウェブサイト、日常的なソーシャルネットワークによるコミュニケーションの従来のサポートを越えて TAG Heuer とブンデスリーガはともに、新しい宇宙、スポーツの世界で嚆矢となるもの、これまでに使用されていなかったデジタル的サポートを含む創造性のある驚異的なパートナーシップを創出します。#DontCrackUnderPressure というブランドのモットーは、最も優秀で有名なところから、若い才能の評価、未来への引き継ぎに至るあらゆるレベルで実現されるでしょう。そのような活動が早く始まりますように。


Bundesliga(ブンデスリーガ)について

  1963 年創立の Bundesliga は、比類のない成功の歴史を刻み続けています。FC バイエルン・ミュンヘン、ボルシア・メンヒェングラートバッハ、FC シャルケ 04、バイエル 04 レバークーゼン、VfL ヴォルフスブルクなどといった世界クラスの優れたクラブが展開するサッカーというスポーツにおけるパースペクティブからだけではなく、2013/2014年期の総計収益 2 兆 4 千 5 百万ユーロに及ぶひとつの企業として、Bundesliga の 18 のクラブは、引き続く 10 度目のシーズンで新たな記録を打ち立てています。さる 2014/15年のシーズンにはスタジアムに 1300 万人以上のファンが Bundesliga の試合を見に来ました。世界でこのような観客動員数を記録したサッカー リーグはありません。2014/2015 年の試合ごとの平均観客数は 42,685 人です。世界中で毎週、FIFA(国際サッカー連盟)に加盟する 209 の協会のファンが Bundesliga の試合の放映を通じてサッカーに対する緊張感、興奮、情熱を分かち合っています。


【関連記事】:あなたと暮らす、夏のファブリック

「大人かわいい」甘辛バランスが絶妙!フランク ミュラーの新作時計「トノウ カーベックス クー レリーフ」

完璧な美フォルムを改めて印象づける『トノウ カーベックス』の名品オーラ
天才時計師であり、その卓越したプロデュース力で、一代で今日の成功を築き上げたフランク ミュラー。ジュネーブ近郊に位置する、本社や工房を擁する本拠地「ウォッチランド」で、今年も独自の新作時計の展示会を大々的に開きました。

2019年のレディースモデルの新作は、この『bibicopy 届かない』をはじめ3モデルでの展開。いずれもフランク ミュラーらしいトノー形ケースで、それぞれ異なるアプローチで豊かな創造性も存分に発揮しました。

ケースのフォルムや、独特のアラビア数字インデックスによって、ひと目でそれと識別できるフランクミュラーのオーラ。大ブレイクを経て、名門ウォッチブランドとして確かな立ち位置を確立した今。ブランドの原点に立ち返るようなディテールが改めて新鮮に映ります。


『トノウ カーベックスクー レリーフ』¥2,200,000 ●ケース:ピンクゴールド ●ケースサイズ:縦35×横25mm ●ストラップ:クロコダイル ●クオーツ ※世界限定50本  [Precious2019年7月号200ページ]  
『トノウ カーベックスクー レリーフ』
流麗な曲線を描く『トノウ カーベックス』ケースの上下にあしらった、コンテンポラリーなハートのモチーフが、まさに「大人のかわいさ」を体現。

ケースのグラマラスなボリュームや、主張のあるインデックス、高級感漂う美しいギョウシェ彫りダイヤルによって、ラブリーでスウィートになりすぎない絶妙な甘辛バランスを構築しています。



時計『レベルソ・ワン・デュエット』¥2,250,000 ●ケース:ピンクゴールド×ダイヤモンド ●ケースサイズ:縦40.1×横20mm ●ストラップ:アリゲーター ●手巻き [Precious2019年7月号197ページ]
表のダイヤルは、放射状のギョウシェ彫りが際立つシンプルなレイアウト。もうひとつのダイヤルは、深みのあるレッドのストラップとトーンを同じくした艶やかなカラーリングを施し、まったく異なる印象に。表裏ともベゼルの上下にセッティングしたダイヤモンドが、華美になりすぎずリッチ感を演出します。

世紀を超え輝き続ける名品の「原点回帰」としなやかな進化
反転するケースの表と裏、異なる表情をもつ『レベルソ』。まさに唯一無二の個性で、時代を超えて愛され続けている名品が原点に立ち返りつつも、そこにモダンなエッセンスを加え、麗しき進化を果たしました。

2019年の新作『レベルソ・ワン・デュエット』のインスピレーションの源は、1930年代につくられた女性のためのファーストモデル。端正なレクタンギュラー(角形)ケースに抱かれた機械式手巻きムーブメントが、表と裏ふたつのダイヤルで同じ時間を刻みます。

女性が機械式時計の魅力に開眼するきっかけをつくり、そのムードを牽引してきた『スーパーコピーブランド専門店』は、不変のアールデコ・スタイルを継承しながら、より気高く美しく、現在進行形の名品として輝き続けます。

【おすすめの関連記事】:http://tomiyuki.top

2021新作 ボーム&メルシエ「リビエラ」に、とびきりフレッシュな夏


 1973年に誕生した「リビエラ」ウォッチが2021年、生まれ変わります。エネルギー、生きる喜び、リビエラ生誕の地である地中海のエレガントな海岸の自然が表現されたグリーンダイヤルのモデルが登場しました。メゾンのアイコン的存在でありながら、特徴的な12角形ベゼルとそのスティール製ケースのシルエットは変わらず継承されています。2021年Watches & Wondersで発表された新作に続き、「リビエラ」はひとめで魅了される夏らしい明るいグリーンを纏います。メゾンのアイコンであるこのモデルは、新たなインターチェンジャブルシステムとカラフルなストラップのラインナップにより様々なシーンやファッションに合わせていただくことが可能です。ボーム&メルシエがフォルムウォッチ(ラウンド型以外の時計)の分野でのエキスパートであるということが、この「リビエラ」のメンズ・レディスモデルを通して表現されています。

 1970年代にサントロペで生まれ、人々から愛され常にその時代の価値を伝えてきました。ボーム&メルシエのスタイルが反映され、メゾンの本質とシンプルさが表現されています。それが「リビエラ」なのです。「リビエラ」は、メゾンのスタイルを特徴づける価値を体現して復活します。この伝説的なタイムピースを通してボーム&メルシエは、デザイン、シェイプ、時計製造技術におけるそのノウハウを表現し続け、2021年「リビエラ」は進化を遂げて登場しました。スイスの時計製造のノウハウとオリジナルデザインを受け継ぎながらも、「リビエラ」は今の時代のトレンドを捉え、それに新しい解釈を加えています。この伝統ある第5世代ウォッチは、単なるリバイバルではなく、モダンに進化を遂げてよみがえりました。


グリーンに包まれた夏
 2021年Watches & Wondersで新作コレクションを発表したのち、ボーム&メルシエはその豊かな歴史にさらにインパクトを与えるモデルを発表しました。《セブンティーズ(70年代)》からインスパイアされたアバンギャルドな雰囲気、スポーツクラシックに加え、鮮やかなグリーンが目をひくデザインです。インパクトのある個性を持ち合わせたグリーンダイヤルは、希望と自然愛を象徴するカラーです。



 まず一つ目のグリーンの作品は、控えめでスポーティな時計を求めるあらゆるタイプの女性と男性に向けられたケ ース径36mmのモデルです。スティール製の「リビエラ」は、このサイズの他のモデルと同じく50m防水機能がついています。ブルガリ 時計 買取サンレイ・サテン仕上げ、ウェーブ装飾の明るいグリーンのラッカー仕上げダイヤルを備えています。比類のないスタイルを持つこのウォッチは、バッテリー寿命10年の新世代《スイス製》クォーツムーブメントにより駆動します。
二つ目の作品は、より男性的で独特なウェーブ装飾が施された深いグリーンのダイヤルを備えています。ポリッシュ-サテン仕上げされたケース径42mmのスティール製《スイス製》の自動巻きモデルです。もちろん、リビエラの象徴である12角形のベゼルを備え、輝くサンレイ・サテン仕上げダイヤルはグリーンの装飾がアクセントとなりフレッシュなデザインとなりました。こちらのモデルには、100m防水機能がついています。


Fast Strap システムにより、「リビエラ」は、お好きな時にストラップ・ブレスレットを替えることができます。
 デザインの分野でエキスパートであるボーム&メルシエは、2021年発表された「リビエラ」コレクションすべてのケースにブレスレット(スティール製またはラバー)がどのようにフィットするのか、一体型にするための開発を重ねてきました。ボーム&メルシエの時計師たちにより繊細に考え抜かれたこの一体型Fast Strap システムは、バランスよく調和のとれたシルエットをもたらし、さらに着用される方へ快適な着け心地を提供します。
 夏のスタイルにぴったりの2つの新モデルは、インターチェンジャブルのグレイングリーンとサテングリーンのラバーストラップとセーフティ・トリプル・フォールディング・バックルが装着されます。ボーム&メルシエが開発したFast Strap インタ ーチェンジャブルシステムにより、ストラップからスティール製ブレスレットに数秒で付け替えることができます。この全く新しいFast Strap システムは、特別なツールを使うことなく、ブレスレットやストラップはラグの間の中央にクリップ式で簡単に固定されます。子供でも簡単に付け替えることが出来るほど非常に簡単なのです!


【おすすめの関連記事】:http://komoriya.top

『シチズン(CITIZEN)』の“伝統”をその身に宿す腕時計たち

「シチズン」は1918年に誕生した日本有数のウォッチブランド。ブランド名には「市民に親しまれる」という想いが込められており、実用的かつコスパに優れた腕時計を数多く取り扱っています。

同ブランドの腕時計は、わずかな光で充電できる「エコ・ドライブ」搭載モデルが人気。幅広い世代におすすめです。



ホワイトの文字盤にブルーの革ベルトを合わせた、人気のアナログ腕時計です。時針・分針・秒針には爽やかなブルーを配置。さらに、文字盤にはうっすらとホワイトのストライプ柄があしらわれています。

防水性能は、安心して水仕事ができる10気圧防水。さらに、日本・中国・アメリカ・ヨーロッパの標準電波を受信して、時刻を自動修正する機能も備えています。

ソーラー充電システム「エコ・ドライブ」を搭載しているため、電池切れの心配がないのも嬉しいポイント。オン・オフを問わず着用できる、おすすめの腕時計です。



ステンレスの5倍以上の表面硬度があると謳われる独自素材、「スーパーチタニウム」を使った人気の腕時計です。クロノグラフや目盛りを組み合わせたメカニカルなデザインが魅力。ケースやベルトはブラックで統一されており、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

ソーラー充電システムやGPS衛星電波受信機能を備えているのもポイント。また、ホームタイムとローカルタイムを同時に表示できるデュアルタイム機能も付いているため、海外旅行や出張時に重宝します。

防水性能は10気圧防水。メンテナンスフリーで長く愛用できる、おすすめの腕時計です。



上品なグリーンの文字盤と太めの逆回転防止ベゼルを組み合わせたダイバーズウォッチです。防水性能は200m潜水用防水。水泳はもちろん、スキューバダイビングも着用したまま楽しめます。

インデックスには視認性のよいポイントインデックスを採用。また、インデックスや針には夜光塗料があしらわれているため、日光が届くにくくなる水深20m以上の海中でも情報をしっかり読み取れます。

衛星電波受信機能も備えているので、普段使い用の腕時計にもぴったり。アウトドアシーンだけでなく、ファッションウォッチとしても活躍するおすすめの腕時計です。

【関連記事】:http://kenichiro.top/

2本しか時計を持たないナイジェル・ケーボンは、なぜタイメックスとコラボしたのか?

機構の凄さや稀少性といった一般的な価値観では測りきれない魅力を持つ腕時計。それがミリタリーウォッチである。

事実、街角を行くセンスのいい大人の腕にはかなり高い確率で、ミリタリーウォッチが巻かれている。

そこで、世界を代表するモノ好きファッションデザイナー、ナイジェル・ケーボンさんに聞いてきた。「なんで男はミリタリーウォッチに惹かれるんですか?」



ナイジェル・ケーボンさん。1949年、イギリス・ニューカッスル生まれ。今年、デザイナーデビュー50周年を迎えた大ベテラン。「3度のメシよりヴィンテージ好き」で、来日中には中目黒のジャンティーク、高円寺のサントラップといった古着屋巡りが欠かせない。
アウトドアやミリタリーのヴィンテージウェアのコレクターとして知られるファッションデザイナー、ナイジェル・ケーボンさん。御年69歳。

英国北部のニューカッスルで生まれ育ち、ファッションに興味を持った1960年代からコツコツ蒐集してきたそれらの量は膨大で、それこそガラクタから“博物館” 級のアイテムまでわんさか。

そんな彼だからこそ「時計もさぞかしたくさん持っているんだろうな」と話を聞いてみると、なんと2本しか持っていないという。しかも、どちらもミリタリーウォッチなんだとか。

「エクストリームな環境で確かな情報を得るためのツールとして進化したミリタリーウォッチは、使いやすく、タフで、邪魔にならなくて、武骨で、すべてのディテールに意味があって、歴史もある。モノ好きにとってこれ以上魅力的なものなんてないよ(笑)。と言いつつ、時計は着けるのが煩わしくてずっと興味がなかったんだけどね。ブランド時計 コピーでも、“コレならいいかも”と初めて買ったのがIWCの『パイロット・ウォッチ』。無駄を削ぎ落としたデザインが気に入っていて、出会いは確か……1990年だったかな」

以来30年、毎日着けているのだという。ちなみにこれは左手専用で、 針はいつも故郷英国の時間に合わせてる。で、右手に着けているのは?



ナイジェルさんが所有するすべての腕時計。左が「レマニア」のヴィンテージクロノグラフ、右が30年前に購入した「IWC」のパイロット・ウォッチだ。これを毎日“両手”に着けている。
「1967年代のヴィンテージ。LEMANIA(レマニア)というブランドのもので、英国空軍に納入していたアイテム。“ボタン”がゴチャゴチャ付いていないワンプッシュ・クロノグラフがクールだと思ってさ。そしてダイヤルに刻印された英国空軍の象徴『ブロードアロー』マーク。矢印みたいなコレが僕の大好物(笑)。女性にはわからないかもしれないけど、男だったらわかるよね? こういうところに固執しちゃうところ」

5年前に日本で手に入れたという1本について楽しそうに話すナイジェルさん。これは右手専用で、滞在している国の時間にセット。「 超アナログなデュアルタイムさ(笑)」と、使い分けについて教えてくれる。

しかし、これで持っている時計はすべて。そのことについては「簡単さ。タグホイヤー コピーこの2本を超える魅力的なアイテムと出会っていないだけ。でも、タイメックスと一緒に作ったこれは、3本目のコレクションに迎え入れるのに相応しい出来だね」と、小さなコットンキャンバス製の袋を取り出した。


【関連記事】:女性たちが憧れる“一生もの”は、プレゼントにもベスト

非日常を腕に巻く、オトコの本能刺激系な腕時計

男が羨望の眼差しを向けるものは決して理屈なんかじゃない。力強く勇ましい風格であったり、強靭で堅牢なスペックであったり、普段は使うことのないようなプロフェッショナル機能であったり。

いわば非日常を感じてしまう、規格外の存在に心奪われてしまうものだ。ウブロ 時計 値段僕らの本能を無条件に刺激する、そんな時計を集めてみた。



【上】
力強さに満ちた漆黒の角形時計
GIRARD-PERREGAUX
ジラール・ペルゴ/ヴィンテージ 1945 XXL ラージデイト&ムーンフェイズ
緩やかに曲線を描いた角形デザインに力強い存在感を宿すヴィンテージ 1945は、ロレアートと並びブランドのアイコンともいうべき時計だ。今作では、70周年を迎えた一昨年に登場したハーフスケルトンダイヤルモデルのケース素材にチタンを採用して、ブラックDLC加工を施すことで本来のクラシックテイストをモダン&マッシブにガラリと刷新した。チタンケース、縦36.1×横35.25㎜、自動巻き。200万円/ソーウインド ジャパン 03-5211-1791

【中央】
優雅なマリンスタイルに秘めた"鋼の体幹"
OMEGA
オメガ/シーマスター アクアテラ マスター クロノメーター
ひけらかすのではなく、内に秘めてこそタフネス、男らしさでもある。それを教えてくれるのが、1万5000ガウスという高耐磁性を備えたマスター クロノメーターを取得するオメガの時計。鍛え抜かれた体幹のような魅力を持つ一方で、ケースサイズをより小ぶりにしつつ、ベゼルデザインもシンプルに。SS×K18セドナゴールドケース、38㎜径、自動巻き。78万円/オメガ 03-5952-4400

【下】
名ばかりのミリタリーを超えた真の強者
BALL WATCH
ボール ウォッチ/エンジニアハイドロカーボン デブグル
米海軍特殊部隊「デブグル」が開発を要請したのは、高さ10mからの落下に耐える強靭な腕時計だった。これに対し、文字盤を囲んだ赤いエラストマー素材でムーブメントと文字盤への衝撃を吸収。そして、シンプルながらも屈強さを増したスクリュー式リュウズガードや、巻芯との接続部にスプリングを内蔵したリュウズは防水性と耐衝撃性を両立。SSケース、42㎜径、自動巻き。23万円/ボール ウォッチ・ジャパン 03-3221-7807


【関連記事】:流行の高級機械式腕時計、パック、服、財布、ジュエリー販売

遠目からでもみんなの視線を集める腕時計、そのトクベツなカタチ

人とは違う自分らしい時計。それは丸形でも、角形でも結構だ。だが、時計という既成概念の枠に収まらないカタチがある。遠目からでも視線を集める、誰もを魅了する“特別なカタチ”の腕時計をご紹介。今回は前編。

PATEK PHILIPPE
パテック フィリップ/ゴールデン・エリプス
金色を纏った黄金比が放つ完全な美


K18ローズゴールドケース、縦39.5×横34.5mm、自動巻き。336万円[予価]/パテック フィリップ ジャパン 03-3255-8109
「黄金の楕円」という名のゴールドウォッチには、もうひとつの「黄金」の意味が込められる。それが、黄金比である。ケースの横×縦の比率を1対1.6181とし、人が絶対的に美しく感じるプロポーションを取るのだ。

華奢なベゼルやバーインデックスの表情と相まって、腕元に収まる様は実にエレガント。

ゴールデン・エリプスの誕生50周年を記念するローズゴールドの最新作は、精悍な黒文字盤と相性も良く、黄金比を採用する数々の建築や芸術に並ぶアートピースのひとつに数えたくなる。

PIAGET
ピアジェ/エクストリームリー・ピアジェ・アーティー
ウォーホルも愛した造形美を再解釈して


K18WGケース、縦43×横45mm、自動巻き。385万円/ピアジェ 0120-73-1874
かのアンディ・ウォーホルが愛した。このひと言だけですべてが納得できるであろう美観。’70年代を象徴するTVスクリーン型ケースの名作を再解釈した。

ポリッシュ仕上げとサテン仕上げを交互に施したステップベゼルからは、ジュエラーとしての手腕も垣間見える。

極め付きはダイヤルのグリーンマラカイト。自然が織りなす独特の縞模様が、この時計にさらなる芸術的価値を与えているのだ。

BVLGARI
ブルガリ/オクト フィニッシモ オートマティック サンドブラスト
古代建築が現代に蘇るサンドブラスト加工の多面ケース



SSケース、40mm幅、自動巻き。146万円/ブルガリ ジャパン 03-6362-0100
紀元後310年頃に建築されたマクセンティウスのバシリカ(公会堂)から着想を得て、円と八角形からなる複合ファセットを持った「オクト」シリーズ。

本作はケース厚わずか6.85mmの薄型自動巻きモデルで、ロジウムコーティングを施したSSケースに、さらにサンドブラスト加工を施すことで類を見ないマットな表情に。

薄さの源となるムーブメントは、マイクロローター式にすることで、自動巻き世界最薄2.23mmに。最新技術の上に成り立つ独創的なカタチといえる。

ZODIAC
ゾディアック/オリンポス ZO9703
ミッドセンチュリーを彷彿させる“金のエイ”



SSケース、37mm幅、自動巻き。10万5000円/フォッシルジャパン 03-5992-4611
独特な形状は、1961年にリリースされた「マンタレイ(=オニイトマキエイ)型」のモデルが原型となっている。ミッドセンチュリー的な流麗ささえ感じられるエレガントなシルエットは、今とても新鮮に映るだろう。

このたび復刻を果たしたこちらのゴールドカラーモデルは、十字状に仕上げた表情豊かな文字盤と相まって、その印象をいっそう高めている。腕元に“金のエイ”を輝かせるのも一興である。


【関連記事】:ファッション製品のレポートと関連情報の専門的な追跡

クロノスイス「シリウス クロノグラフ ムーンフェイズ」の新色

スイス伝統のクラシックなクロノグラフ ムーンフェイズを今に伝える
 クロノスイスは、2021年新作モデル『シリウス クロノグラフ ムーンフェイズ』を2021年10月より全国のクロノスイス正規取扱店にて発売する。



手袋を着けたままでも操作が容易な玉ねぎ型リューズが特徴
 伝統的な機械式時計の機能や魅力を余すところなく備えた「シリウス」シリーズ。その中でもクロノグラフ、ムーンフェイズなどの複雑機能を搭載する『シリウス クロノグラフ ムーンフェイズ』に新色ダイアルが登場する。スーパーコピー時計ムーンフェイズの背景である星空のミッドナイトブルーと調和し、ダイアル上の時・分・秒針やクロノグラフ針、インデックスのホワイトを美しく引きたてるネイビーブルーを採用。また日付を表示するポインターデイト針先端の三日月の赤がアクセントになっている。



■クロノスイス「シリウス クロノグラフ ムーンフェイズ」
自動巻き。25石。28,800振動/時。SSケース(直径41 mm)。約42時間パワーリザーブ。30 m防水。1,085,000円(税別)
 4つのインダイアルとメインダイアルのセンター部分には精緻で繊細なギョーシェ模様が施され、その模様も異なるパターンで仕上げるなど上品で高級感のある表情を見せている。このギョーシェ模様は、クロノスイスのアトリエで熟練した職人が手動旋盤を操り、伝統的な手法で時間と手間をかけて仕上げられている。パテックフィリップ スーパーコピーまたケース側面の大ぶりなオニオンスタイルリューズ、ケースサイドに施されたコインエッジベゼル、先端を内側に曲げた猫足ラグなど、『シリウス クロノグラフ ムーンフェイズ』にはクロノスイスの伝統的なディテールが継承されている。



【関連記事】:宮城県の高級情報

フェミニンな魅力の日本先行発売モデル、シャリオール『マリーオルガ』

栄光時計はシャリオールの『マリーオルガ』(日本先行発売モデル)を全国のシャリオール正規取扱店にて発売スタートした。『マリーオルガ』は、シャリオールの優雅で上品なスタイルやディテールへのこだわりが凝縮されたジュエリーウォッチとして2019年に新登場した。


シャリオール「マリーオルガ」
クォーツ。SSケース(32mm×24mm)。ピンクMOP文字盤に10個のダイヤモンドインデックス。180,000円(税別)
ポロ競技からインスパイアを受けた馬蹄型の装飾が特徴
 シャリオールは、技術、勇気、女性同士のチームワークを競う女性のみのポロ競技会、「シャリオール・レディース・ポロカップ」を発足しており、新作の『カルティエ 時計 修理』のデザインはこのポロ競技からインスパイアを受け、ストラップとケースを繋ぐ部分に「マニーユフック」という馬蹄型をしたユニークな装飾ディテールが、洗練された印象を醸し出している。



シャリオール「マリーオルガ」
クォーツ。SSケース(32mm×24mm)。ピンクMOP文字盤に10個のダイヤモンドインデックス。ベゼルに89個、マニーユフックに59個のダイヤモンド。580,000円(税別)
ケルト人の装飾品“トルク”をモチーフとしたケーブル状のブレスレット
 ブランドのシンボルである、古代ヨーロッパで栄えたケルト人の装飾品“トルク”をモチーフとしたケーブル状のブレスレットを採用。インデックスにセッティングされたダイヤモンドが美しく輝き、12時と6時位置にはアラビア数字がエレガントにデザインされている。手首にフィットする緩やかな曲線のケースが、よりフェミニンな雰囲気を演出している新作だ。


【関連記事】:悠久歴史腕時計ブランド

フランク ミュラー 2021新作「インターミディエ クー レリーフ」

大切な人との愛ある時間を表現した「インターミディエ クー レリーフ」から、温かみあるピンクゴールドと、エレガンス際立つステンレススティール × ピンクゴールドの2 種類の新作が登場した。(クー=COEUR ※仏語で心臓の意味)



インターミディエの優雅な曲線に寄り添うように、ケース上下にセットされたハートモチーフにはダイヤモンドが配され、中央部分もハート状に切り抜かれている。優雅な曲線を描く2 連のハートには職人の精緻な技術をも垣間見ることができる。
フランク ミュラー「インターミディエ クー レリーフ」
■クォーツ。18KPGケース(縦30mm × 横22mm)。1,800,000円(税別)
■クォーツ。SSケース(縦30mm × 横22mm)。18KPGリューズ。1,400,000円(税別)


人はいつも目に見えるものに意識が及びがちだが、“時” や“愛”といった、目に見えない、測ることができないものの尊さを、人生を寄り添う時計の中にフランク ミュラーは表現しようとする作品が多い。そこには常に、色遣いやデザインなど様々な演出を用いて、時計としての機能性と人生の楽しさや豊かさを、コンテンポラリーな美で表現している。



「レリーフ加工」の特徴は、時計のケース素材と同色のインデックスの輝きにあり、光が織り成す陰影は文字盤の隅々まで行きわたり、煌めきが生き生きと強調される。

GPHG 2021のカレンダー&天文時計賞は、ヴァシュロン・コンスタンタン「オーヴァーシーズ・パーペチュアルカレンダー・エクストラフラット・スケルトン」

ジュネーブ・ウォッチメイキング・グランプリ 2020(GPHG 2020)にて、ヴァシュロン・コンスタンタン「オーヴァーシーズ・パーペチュアルカレンダー・エクストラフラット・スケルトン」が、カレンダー&天文時計賞を受賞した。



ヴァシュロン・コンスタンタン「オーヴァーシーズ・パーペチュアルカレンダー・エクストラフラット・スケルトン」
自動巻き。(Cal.1120 QPSQ/1)。36石。パワーリザーブ約40時間。1万9800振動/時。18KPG(直径41.5mm、厚さ8.1mm)。5気圧防水。時価。ブティック限定。


超薄型のケースにおさめられたパーペチュアルカレンダー機構
 オールゴールドのモデルとして発表された「オーヴァーシーズ・パーペチュアルカレンダー・エクストラフラット・スケルトン」。ムーブメントには厚さ4.05mmという超薄型の自社製ムーブメント、キャリバーCal.1120 QPSQ/1を搭載している。複雑機構のパーペチュアルカレンダーに精通した熟練の時計師と、機械式ムーブメントにオープンワークを施せる高度な技をもつ職人がいて初めてこの時計は完成するのだ。

2100年まで手動調整がいらない優れたムーブメント
 パーペチュアルカレンダーの機能は、2100年の3月1日まで日付、曜日、月、ムーンフェイズの各表示が調整不要。この機能を持ちながら、超薄型に仕上げているのは驚くべき技術だ。ダイアルからは複雑なオープンワークにより、ムーブメントの内部を仔細に眺めることができる。ケースバックからは輪列と、NAC加工が施された弓型の22Kゴールド製のローターを鑑賞することができる。マルタ十字を模した形にデザインされたこのローターをオープンワークにするのは「オーヴァーシーズ」コレクションにおいて、初めての試みとなっている。

素晴らしい装飾と精緻な仕上がりが魅力的な、このジュネーブ・シール取得の自動巻きキャリバーは、スケルトン加工を施したムーブメントを代表する逸品だ。透かし細工とエングレービングが施されたローターは、ブランドの紋章であるマルタ十字を配し、メカニズムの機能美を高める装飾となっている。
 今回ジュネーブ・ウォッチメイキング・グランプリ 2020でカレンダー&天文時計賞を受賞するにあたり、同社のCEOルイ・フェルラは次のように述べた。

「まず今回の受賞に対して評価したいのは、私たちの社員、そして取引先パートナーやサプライヤーのみなさまの才能です。そのみなさま全員とこの賞を共有したいと思います。さらに、私たちに常に挑戦し、高みに押し上げてくれる存在である他メゾンすべてに対しても感謝したいと思います。スイス時計業界と製造技術のノウハウを保護する彼らの活動に対し、重ねて感謝申し上げます。特に現在の社会情勢において、高い回復力とその情熱に敬意を表します。これらは必要不可欠な価値観であり、私たち全員にとって革新性を促し、居場所をもたらし続けます」


【関連記事】:紳士推薦します

ゼニス【2021 新作】進化型エル・プリメロ 3600を搭載した新生「クロノマスター スポーツ」

ゼニスは1/10 秒単位の計測が可能な進化型エル・プリメロ キャリバーを搭載した新世代クロノマスター スポーツを発表した。新しいエル・プリメロ 3600 キャリバーは、現行モデルよりもさらに高いパフォーマンスと精度を提供。topkopi.comこの上なく読み取り易い1/10 秒のディスプレイが、ブラックのセラミックベゼルに直接エッチングされている。



ポンプスタイルのプッシュボタンが付いた41 mmの洗練された堅牢スチールケースに、磨き上げられたブラックのセラミックベゼルを配したクロノマスター スポーツは、前モデルとは一線を画す新しいモデル。デイトナ偽物クロノグラフカウンターは従来の30分、12時間、60秒(スモールセコンド)から、60秒、60分、スモールセコンドに変更されている。
ゼニス「クロノマスター スポーツ」
自動巻き(エル・プリメロ 3600)。35石。36,000振動/時。パワーリザーブ約60時間。SSケース(直径41mm)。10気圧防水。ブレスレット / 106万円(税別)。ラバーストラップ / 100万円(税別)。


クロノマスター スポーツには、エル・プリメロ 3600キャリバーと呼ばれる、マニュファクチュールの最も有名なムーブメントの新バージョンを搭載。エル・プリメロと高性能クロノグラフ全般に関する50年以上にわたる経験により、ゼニスは 5 Hz(36,000振動)のエスケープメントから1/10 秒の精密な表示と、60 時間に拡張したパワーリザーブを実現した。ブルガリ 時計 アルミニウムサファイアガラスのシースルー仕様になっているケースバックからは、ブルーのコラムホイールや、ゼニススターがあしらわれたオープンローターなど、新しい構造をはっきりと見ることができる。